アウトドアで大活躍!軽い力で運べて「自家発電できる」ソーラークーラー

どこでも運べる携帯性

砂や泥、砂利道でも運べるように特別に設計されたのがホイール部分だ。径を大きめにすることによって、どんな道でも軽い力で運ぶことができる。

nipi03

nipi : The “SMART” COOLER & ultra portable SOLAR generator by nipi coolers — Kickstarter

また、スーツケースのような伸縮ハンドルも付いているので、引いて歩くのにも難儀しない。これなら女性でも引いて持って行くことが可能になるだろう。

 

クーラーボックスとして性能は?

肝心のクーラーボックスとしての機能面はいかがだろうか。こちらは最先端の氷の保持技術を活かすことによって6日間まで氷を保持することが可能になっている。

それは、厚手の内壁と2重の断熱蓋のたまものである。どのような天候でも氷冷が可能なので、食材を冷たいまま保持することができるのは魅力的だ。また外部にはカップホルダーなども付いているので、簡易な机としても利用することができる。

 

夜の雰囲気を楽しめる

アウトドアでの遊びは夜になると照明が無くなるため、モノを探すことに苦労することも多いだろう。その点も『nipi』はカバーしている。

内部と外部を照らすためにLED照明が内蔵されており、柔らかな光で周囲を照らし出すことが可能だ。夜になって良い雰囲気になった二人でも、ゆっくりとその時間を楽しむことができるだろう。

nipi05

nipi : The “SMART” COOLER & ultra portable SOLAR generator by nipi coolers — Kickstarter

『nipi』は現在クラウドファンディングの『Kickstarter』で資金調達中だ。195ドル(プラス日本への送料100ドル)で1つの『nipi』本体と、1つのソーラーパネル、1つのバッテリーを購入できる権利が付与される。追加のソーラーパネルはやバッテリーは前者が別途55ドル、後者が別途49ドル必要となる。

アウトドアをよりスマートにするクーラーボックスは、より遊びを楽しくさせるに違いないだろう。

 

【参考・画像】

※ nipi : The “SMART” COOLER & ultra portable SOLAR generator by nipi coolers — Kickstarter

 

【関連記事】

ジャケットにバッテリーが内蔵!? USB接続で充電も可能な「BOSCH GAA10.8V‐LI」

その手があったか!? 工事不要でコンセントから直接USB充電できる「コンセントカバー」

USBポートが1つしかないときに便利!つなげて使える「InfiniteUSB」

世界最小クラスの3in1チャージャー「CulCharge」

Wi-Fiのように電力を飛ばせるワイヤレスチャージャー「WattUp」

1ページ目から読む