この世の95%が「ダークマター」と「ダークエネルギー」?宇宙の謎が分かるムービー

『ダークマター』は銀河の存在に必要

『ダークマター』、日本語に直訳すると“暗黒物質”。これは、銀河の構造を計算してみると、普通の物質だけでは足りないことから、銀河を形成するのに必要なものだと考えられている。見える物質の重力だけでは、星が散らばってしまい、銀河を形成できないからだ。

darkmatter&darkenegy03

What is Dark Matter and Dark Energy? – YouTube

 

『ダークマター』は、光を通さず反射もしない暗い物質で、密集すると近くの光を曲げる重力的な力を持つのではないか、と考えられている。

正体は不明だが、逆に
1,粒子の雲
2,反物質(アンチマター)
3,ブラックホール

などではないということは分かっている。1は検出できない、2はガンマ線を出さない、3はそれほどの影響力はない、というのが理由だ。

darkmatter&darkenegy05

What is Dark Matter and Dark Energy? – YouTube

 

現時点では、“何かある”、“重力のようなものを持つ”、“たくさんある”ということが分かっている程度。光を受けない未知の粒子だという説もあるが、さて実際はなんなのだろう。

1ページ目から読む