大迫力映像!「GoPro」でツール・ド・フランス2015を疑似体験

「GoPro」で楽しむ伝統の戦い「ツール・ド・フランス」

先頃開催されたロードレース『ツール・ド・フランス』の様子を捉えた動画もその一つだ。

この競技は、スポーツ新聞などを傘下に抱えるフランスの企業、アモリ・スポル・オルガニザシオン社の主催で1903年にスタート。毎年7月にフランスなどを舞台に、23日間に渡って開催されている。

GoPro02

GoPro: Tour de France 2015 – Best of Stages 15-21 – YouTUbe

 

全行程約3,300km、高低差2,000m以上という起伏に富んだコースを、スポンサーの名を冠した9人編成の20~22チームが走り抜く。

 

ロードレースを迫力の映像で

今年は7月4日‐26日に渡って開催され、総走行距離3,360kmを、平均時速約40km/hで走破したイギリスのチームが優勝したが、ここでも『GoPro』が活躍している。

やはり選手目線で撮影された映像は、観客目線のそれとは一味違う“リアルさ”と“当事者感”が漂う。

その活躍ステージを陸海空に広げ、今やプロからアマチュアまで幅広く浸透、各種フィールドで欠かせない存在となりつつある『GoPro』。

カメラ固定用アクセサリーの豊富さでも群を抜いており、手頃な価格で迫力有る映像が得られるこのツールの存在意義は大きい。

 

【参考・画像】

GoPro – GoPro Official Website

※ GoPro HERO4 Session: So small. So stoked. – YouTube

※ GoPro: Tour de France 2015 – Best of Stages 15-21 – YouTUbe

【関連記事】

ドローンにも積載できる「超高感度域での撮影が可能」な4Kカメラ

カメラの最小・最軽量記録を更新!?「GoPro HERO4 Session」が登場

パノラマ撮影のプロが開発した全方位記録カメラ「Sphericam 2」

スマホと融合したオリンパスのデジタル一眼カメラ

ドローンで空撮するならどのカメラを選ぶべき?

1ページ目から読む