成長ビジネス創出へ!より良い未来に繋がる「スタートアップのPR支援」が始まる

インキュベーターとPRサービスが提携しスタートアップベンチャーを支援

PR_TIMES

そこで登場するのが、企業の広報活動を専門に手掛けるPRサービス会社。

その代表的なサービス『PR TIMES』では、今年8月に利用企業数が10,000社を突破、月間のサイトPV数が500万を超える。

各会社の創業者(代表)が持っている思想やビジョンを引き出し、それが製品にどのように表現されているのかを取材してストーリー化、メディアにおける露出度の高さを活かしてPRする。

そんな『PR TIMES』が8月12日、“スタートアップ・ベンチャー”支援を手がける『サムライインキュベート』と提携し、投資先やスタートアップの共同PR支援を13日から開始すると発表した。

 

インキュベーターとPRサービスがタッグ

『サムライインキュベート』の代表を務める榊原健太郎氏は、起業間もない“スタートアップ・ベンチャー”の経営者に的を絞って支援する投資会社『サムライインキュベート』を2008年に設立。

単なる“スタートアップ・ベンチャー”の起業支援に留まらず、起業家支援施設『サムライ・スタートアップ・アイランド(SSI)』を運営しており、「日本で最も重要なのは、“新しい成長の可能性を秘めたビジネス”の創造」としている。

今回、『PR TIMES』は、この『SSI』に同社の窓口を設け、PR相談ができる環境を整備。

Samurai Startup Island SSI

“スタートアップ・ベンチャー”のためのPRセミナーを2ヶ月に1回開催すると共に、『SSI』でのイベント時に『PR TIMES賞』として、優秀者へ“年間無料配信権利”を授与する。

また、『SSI』入居者に対して、1年間に月1回の無料配信をサービス。更に、『サムライインキュベート』の出資先企業に対しては、半年間に渡り、月1回無料配信するなどでPR活動を支援する。

今回のように、インキュベーターとPRサービスがタッグを組むことで、日本のベンチャービジネスが活性化し、彼ら“スタートアップベンチャー”が原動力となって、夢のあるより良い未来を創造してくれることを願うばかりだ。

 

【参考・画像】

サムライインキュベート、PR TIMESと提携〜投資先や地方スタートアップの共同PR支援をスタート〜 – PR TIMES

Samurai Incubate

※ 未来ビジョン #170 起業家支援で未来を創る 新しい起業家育成のカタチ ゲスト:株式会社サムライインキュベート代表 榊原健太郎 – YouTube

【関連記事】

※ 【Cerevo岩佐社長に聞いた】世界のスキマを埋める、本気のモノ作り

※ 水不足を救えるか!? LA市長が「貯水池に大量の黒ボール」をぶち込む

※ インドネシアのコンテンツビジネスに日本企業が進出

※ 東京都スタートアップコンペを制した女性起業家の想い

※ 世界の飢餓を救うビジネスモデル「救缶鳥プロジェクト」に驚嘆

1ページ目から読む