ドラレコが捉えた!交差点を渡るおばあちゃんを見守る優しい猫と運転手

ほっと心温まるシーンも

このような社会環境を背景に、YouTube上には衝撃的な事故映像や交通違反動画が数多くアップされ、コメント欄は批判や同調など殺伐とした雰囲気となっている。

しかし、一方でこんなほっこりするシーンもあるのだ。

この映像には事故も交通違反もない。

横断歩道を歩行中のおばあちゃんを1匹の猫が先導する。おばあちゃんの歩くスピードにあわせて、ゆっくりと歩みを進め、時折振り返っておばあちゃんを気遣う猫の優しさには感極まる。

また、猫の優しさにとどまらない。おばあちゃんは横断歩道が青信号のうちに渡り切ることができなかったが、撮影者であるこちらのドライバーは、自分の走行レーンが青になっても微動だにせず、おばあちゃんと猫が渡り切るのを見守ったのだ。

このような心温まるシーンも、ハイテクが切りだしてくれる。

ドライブレコーダーがもっと普及すれば、ドライバーたちは「常に見られている」という意識から、もっと背筋を正して運転することとなり、よりマナーが向上するかもしれない。

我々もこの猫やドライバーのように、周囲に心優しく、マナー良くありたいものだ。

 

【参考・画像】

※ ねこやん と おばあちゃん Kitty cat and Grandma – YouTube

※ cat with shopping cart isolated on white – shutterstock

【関連記事】

※ こんなの欲しかった!広範囲で高画質のフルHDドライブレコーダー「GH-DRA8-BK」

※ ストーカーか!? 位置情報を監視するドライブレコーダー「DrivePro 220」

※ ネコもじゃれる!充電もできる倍速ケーブルがクラウドファンディングで話題に

※ ペットショップは動物を売らない ?保護動物を譲渡する新しい試み

※ 未来のロボットはネコの受け身を身につける

1ページ目から読む