アウトドアで活躍!ストリーミングで音楽を聴けるスマホいらずの「防水スピーカー」

スマホなしでも音楽配信サービスと接続

The Speaker With A Brain - DRIFTER

source:The Speaker With A Brain – DRIFTER

 

Freedom Audio社が手がけ、現在プレオーダーを受け付けている『Drifter』は、ピラミッド型の小型スピーカー。内部に自前のOSを備えているのが特徴で、WiFiやBluetooth経由でデバイスと接続することなく音楽を再生することが可能だという。内蔵したAndroidによって、Apple MusicをはじめSpotify、Beats Musicといったお好みの音楽配信サービスと接続し、楽曲をダウンロードしたりストリーミング再生したりできるのだ。

 

水の上に浮かべることも可能

30分の間、水深1mに沈めていても浸水しない防水仕様になっており、水の上に浮かべる使い方もアリ。濡れた手でタッチスクリーンを操作しても問題なく、まさに夏のアクティビティにぴったりのアイテムだ。

バッテリーは8時間程度の連続使用ができるといい、1日楽しむには十分な容量だ。Drifterにはカメラも搭載されているため、水の上でダイナミックなセルフィーを撮ることもできそうだ。

 

現在公式サイトからプレオーダーを受付中で、価格は1台199ドル。一般販売後は299ドルで取り扱われるということなので、興味がある方はお買い得なタイミングでチェックしてみてはどうだろうか。

 

【参考・画像】

※ The Speaker With A Brain – DRIFTER

【関連記事】

バンジーコード搭載!海やプールでも大活躍する防水スピーカー「UEROLL」

アウトドアで大活躍!軽い力で運べて「自家発電できる」ソーラークーラー

キャンプで大活躍しそうなサバイバルギア「Carabiner Paracord Keychain」

日産のこども自動車「ダットサン・ベビイ」が半世紀ぶりに復活

従来のリチウム電池とは格が違う!? 世界初の「水性太陽フロー電池」が開発される

1ページ目から読む