女子のココロをつかめ!話題アプリ「ねこあつめ」のキャラクターブックが登場

とてもシンプルなゲーム内容

日本語版しか公開されていないものの、海外でも人気を集めている『ねこあつめ』。Twitterなどで“#nekoatsume”と検索すれば少なくない数のツイートがヒットするが、ここ最近はダウンロードの3~4割が海外からのものだと言われている。

このアプリを知らない人のために、簡単に内容を説明しておこう。アプリストアに掲載された紹介文によると、『ねこあつめの2ステップ!』は次のようなものだ。すなわち、

1.遊び道具(グッズ)とゴハンを庭先に置く。

2.ねこがやってくるのを待つ。

内容はこの通り、とてもシンプル。ただ、白猫、黒猫、茶トラにキジトラなど、ねこは20種類以上いて、遊びに来たねこを『ねこ手帳』に記録する楽しみもあり、とユーザーを飽きさせない仕掛けや工夫もたくさん。ねこの姿を写真や壁紙として保存することで、アプリの外でとるコミュニケーションのネタにもできるのだ。

1ページ目から読む