肉食男子必見!五感で味わう最高峰の「日本酒吟醸熟成肉」

日本酒の酵母で肉を熟成

自らが『YAKINIKU』店と呼ぶこの新店舗、食の面での特徴は『日本酒吟醸熟成肉』と『ミートキープ』だ。いずれも商標権を取得済みだという。

source:https://www.makuake.com/

 

まず『日本酒吟醸熟成肉』。この六花界グループは、もともと“立ち焼肉”と“日本酒”というスタイルでスタートし、“日本酒と肉”という組み合わせを追求しつづけている。そのなかで、自社発注の特殊な日本酒の酵母を利用して肉を熟成させていく方法をあみだした。

この“日本酒吟醸熟成”は、日本酒による麹の香りが立ち上がり、熟成肉特有のナッツのような香りも楽しめる。肉はとてもやわらかく、調味料なしでもかなりの旨味が感じられるという。

もうひとつの“ミートキープ”。これは“ボトルキープ”の肉バージョンで、店を訪れた客が、次回来店の予約とともに“ミートキープ”の注文もできるというものだ。その予約した日にあわせて、新鮮な肉を熟成肉にして提供するという。

source:https://www.makuake.com/

source:https://www.makuake.com/

 

そしてこの新店舗の魅力は“食”だけではない。室内全体を和のテイストで統一するほか、店舗2階においては、料理と全方位型プロジェクションマッピングが融合した演出を楽しめるという。

1ページ目から読む