こけら落としはスターウォーズ新作!五感で楽しむ映画システム「4DX」

佐野市に4DXシアターがオープン

このニュースは、2015年12月18日に栃木県佐野市の『109(イチマルキュウ)シネマズ佐野』に、ライドシアター『4DX(フォー・ディー・エックス)』がオープンするというものだ。

4DX02

source:http://prtimes.jp/

 

この佐野市の『4DX』をプロデュースする東急レクリエーションは、すでに富谷(宮城)にオープンさせているほか、11月には大阪エキスポシティにも『4DX』をオープンする予定のようだが、この佐野市の『4DX』は、こけら落としとなる作品の話題性でもピカイチだ。

あの名作シリーズの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がオープニング作品となるのだ。

この『4DX』、以下のような15種類のエフェクトがある。

■1:椅子のエフェクト
01.椅子が前後・左右・上下に動く(Pitch、Roll、Heave)
02.前席から、顔の周辺に風が吹き付ける(Face Air)
03.前席から、顔の周辺に水が吹き付ける(Face Water)
04.前席から、香りが出る(Scents)
05.顔周辺や首周辺に、空気が噴出する(Side Air shots)
06.脚の周辺が動く(Leg Tickler)
07.背面座席が動く(Back Tickler)
08.背面座席が振動する(Vibration)
09.座席背面から雨が降ってくる(Rain)

■2:シアターのエフェクト
10.劇場内から、水と風が一緒に出て嵐のイメージを起こす(Rainstorm)
11.劇場内から、煙が出て霧のイメージを起こす(Fog)
12.劇場内から、光が出て雷のイメージを起こす(Lightning)
13.劇場内から、風が出る(Wind)
14.劇場内から、泡が出る(Bubbles)
15.劇場内から、雪のイメージのパウダーが出る(Snow)

“足の周辺が動く”とか、具体的にちょっと予想できないし、“泡が出る”とか“パウダーが出る”なんてやりすぎじゃないかとも思うが、まぁすべての作品で必ず泡やパウダーが出るわけではあるまい。

むしろ、このやたらお行儀がよくなってしまったご時世、せめてこういう非日常的な空間くらい、承知の上で少々の雨やパウダーをかぶってもいいだろう。

というかそもそも『スター・ウォーズ』シリーズといえば、あの独特な世界観が強烈な魅力であり、雪の惑星や炎の惑星などさまざまなフィールドで派手なアクションが繰り広げられるのだから、多様なエフェクトでその刺激をアシストしてくれるとなったら、筆者はもう大人だから「あぁ面白かった」で済むだろうが、もしこれが子供のころだったらもう「オレはジェダイだ!」なんて思ってしまうこと請け合いだ。

4DX03

© 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 

『スター・ウォーズ』シリーズが好きなひとは、この先何度もテレビやブルーレイなどで繰り返し観るだろう。それならば最初のロードショーくらいは『4DX』の映画館で観たいではないか!

 

【参考・画像】

※ 栃木県初!109シネマズ佐野 12月18日(金)『4DX』導入決定! – PR TIMES

【関連記事】

※ おウチで過ごす贅沢なひと時… 今Twitterで話題の「1人映画館」が商品化

※ スマホとCDケースがあれば「憧れのSF映画のアイテム」が再現できる

※ ディズニーが「スター・ウォーズ」のテーマパーク建設を発表

※ 気になる次世代環境車「PHV」各社の違いまとめ

※ えっこんなのあるの!? 「STARWARS」の世界を浮世絵で再現

1ページ目から読む