まるでジェームズ・ボンドの小道具!銃弾をも防ぐ「防弾性トランプ」

個人でのものづくりの可能性

この『Kevlar Playing Cards』があれば、このトランプを左の胸ポケットに忍ばせておくだけで、仮に拳銃で撃たれても生き延びられるかも知れない。

1枚だけでは防げないだろうが、1束入れておけばかなりの強度を発揮することは間違いないだろう。

『ケブラー』はカーボンと同様に、今まで様々な分野で活躍してきた。耐摩耗性が高いため業務用手袋になったり、カーボンと同様に引張力に長けているため釣り竿やゴルフクラブなどでも多く採用されている。

しかし、こういったメーカーが大量生産するものだけでなく、デジタルファブリケーションや3Dプリンティングなどの“個人でのものづくり”技術が進歩してきている今、ケブラーのような高強度ながら安価な素材というものは、今まで想像もつかなかった新しい分野での活躍が見込めるのではないだろうか。

今回の『Kevlar Playing Cards』も、個人がスタート地点だからこそできたアイディアであることは間違いないし、こういったちょっとぶっ飛んだ商品であっても、43,000ドル(約520万円)以上の出資がすでに集まっている。

商品が先にあって、ユーザーからのニーズを掘り起こしてあげるというのは、フットワークの軽い個人だからこそできるスタンスではないだろうか。

ちなみにこの『Kevlar Playing Cards』は『ケブラー繊維製』のものが155ドル(約18,500円)で手にすることができる。

決して安くはないだろうが、この「命を守るかもしれないトランプ」には、確かにニーズがあるのである。

 

【参考・画像】

Kevlar Playing Cards by Sly Kly — Kickstarter

※ VGstockstudio / Shutterstock

【動画】

※ SHOOTING KEVLAR PLAYING CARDS – YouTube

【関連記事】

※ 「粋なデザイン、高強度、電波障害にも強い」デキるオトコのiPhoneケースはこれで決まり!?

※ イケてる紳士にオススメしたい「次世代モテガジェット」3選

※ 胸元につけるカメラが今いちばんウェアラブル!

※ 暴力ゲームが「プレイヤーを攻撃的な振る舞いに導く」は間違いと判明か

※ 世界で最もクリーンなSUV!ボルボのPHV「T8」

1ページ目から読む