おもしろ実験!「iPhone 6s」と偽って渡した「初代iPhone」の方が理想に近い!?

意外とみんな騙されてる?

まぁ、「これいいじゃない!」とか「速いわ!」とか言っている人たちばかり出てくるわけで……。おいおい、完全に騙されてるじゃねえか。

というわけで、「古いiPhoneが出てきたってわからねえじゃねえか」って、出てきた人を笑うのがこの企画の趣旨のようだが、ちょっと待った!

iPhone4以来のユーザーである筆者が気になるのは、ここでインタビューを受けたひとが「コンパクトで素敵」「このサイズはいいね」と、つぎつぎに言っていることだ。

そう。

『iPhone 6』そして『iPhone 6s』はデカすぎる。『初代iPhone』くらいのサイズのほうががいい。これは皆が感じている共通認識なんじゃないかな。

それと、この『初代iPhone』にはどんなOSが入ってるのだろうか。フラットデザインが採用されたiOS7以降は『初代iPhone』には対応しないので、ここで出てきた『初代iPhone』の画面に出てきたアイコンはフラットデザインではないはず。

そしたら、むしろそんなにiOSに詳しくない人だったら、『初代iPhone』のほうが画質がいいとか、新しい感じがするかもしれない。というのはフラットデザインの登場で、iOSのアイコンはシンプルかつ平坦になり、むしろレトロな感じすらおぼえるものになったからだ。

そんな風に考えると、パッと街頭で手渡されただけの状態でのこの反応は、ムリもないのかな。というか、案外正直な感想が多いのかもしれないとも思わされる。つまり意識下で求めている“理想のiPhone像”に近いのは『iPhone 6s』より『初代iPhone』なのかもしれない、と。

何はともあれ個人的には、iPhoneはまた『iPhone 5s』のサイズ感で出してほしい!

 

【参考・動画】

※ First Look: Apple’s New iPhone 6S – YouTube

【画像】

※ PathDoc / Shutterstock

【関連記事】

※ 発売間近!話題沸騰中の「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」に期待する3つの新機能

※ もう出たの!? 「iPhone 6s対応」カードも収納できちゃう便利なスリムケース

※ デキる男は物持ちがイイ!断線の心配いらずなiPhone6s対応ケーブル

※ 外出の多いビジネスマンに朗報!AppleがMacBookを使い続けられる強力な「燃料電池」開発?

※ 次世代エコカーのFCVとPHV、結局選ぶべきはどっちなのか?

1ページ目から読む