いよいよ発売!快適な「iPhone 6sライフ」を送るための5つのアイテム

■1:キズを自己修復!? 夢のような「iPhone 6s」対応ケース「hydra」

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

スマホケースの役割は、言うまでもなく「スマホを守る」ことにある。しかし、折角買ったケースにも当然愛着は芽生える。そもそも愛着を度外視しても、ケースに傷がついてしまうだけでなんだかんだ精神的に軽く凹む。もちろんケースとしての役割は、しっかりと果たしてくれているのだから、ケースにとってみれば傷は勲章のようなものなのだが、やっぱりショックはショックだ。

そんな方でも、なにひとつ心配ごともストレスもなく使えるのがこちらの『iPhone 6s』対応ケース『hydra』。機動隊の盾に使われていたり、レーシングカーのウインドウに使われていたりする材質“ポリカーボネート”が使用された、マニア心をくすぐる乙な逸品で、なんと軽いキズなら30秒ほどで自己修復してしまう、超画期的スマホケースだ。

▼詳しくはコチラ▼
※ キズを自己修復する!夢のようなiPhone 6s対応ケース「hydra」発売
https://nge.jp/2015/09/21/post-117466

 

■2:米軍規格の超タフな「iPhone 6s」対応ケース「タフ・アーマーボルト」

spigen

source:http://prtimes.jp/

 

転ばぬ先の杖とは言ったものだが、万が一に備えてスマホケースを用意していても、時にその衝撃を防ぎきれず、気づいた時には液晶にまるで蜘蛛の巣が張ったかのようなヒビが入っていた、なんてことは決して珍しくない。その度に己の不注意さとケースの無力さに、やるせない気持ちになったりするものだ。そしてこうも思うはずだ。

「最強のケースに出会いたい……」

そんな半ばヤケになりつつあるiPhoneユーザーにオススメなのがコチラの『タフ・アーマーボルト』。なんと米国国防総省によって認められた“ミルスペック”、わかりやすくいうと米軍のお墨付きケースというわけだ。

もう聞いただけでも心を奪われる唯一無二の耐久性が強みだが、更なる魅力は、無接点充電、いわゆる“Qi”に対応しているという利便性を持っているということだ。

タフでスマート、これ以上の相棒はそうそう見つからないだろう。

▼詳しくはコチラ▼
※ iPhone 6sをフルアーマーに!ワイヤレス充電も可能な米軍規格の超タフなケース登場
https://nge.jp/2015/09/24/post-117720

1ページ目から読む