いつでもどこでも作業可能!吊り下げて使うPC用ベルト登場

発想はシンプル、しかし機能的

スマホ、タブレットが発達した現代であっても、忙しいビジネスマンがPCを開いている光景はよく駅のホームでみかけることがある。スマホは便利だがあくまで“電話”であり、電話をしながら情報をみたり、文章を両手で高速タイプする用途には依然PCが便利なことに違いはない。

しかし、駅のホームで容易に腰掛けて、更に膝のうえにPCを置けるというような状況ばかりではない。そのために肩で電話をホールドしながら左手でPCを押さえ、右手でキーをタイプせざるを得ない。

『LAPFREE』は、そんな多忙なビジネスマンの希望の光となるかもしれない。

lapfree

source:https://www.makuake.com/

 

『MacBook Air』にベルトを装着、首からかけることで立ったままPCを操作できる画期的なプロダクトなのだ。これならば両手がフリーとなり、両手でタイピングすることも、電話をかけながら片手でキーを操作することもできる。

しかも単なるビジネスツールではない。他者から見られることを意識し、デザインや材質というところまでこだわり抜いている。栃木レザーを使用したプレミアバージョンは、モノづくりという点からも一切の妥協はない。ベルトはデタッチャブルで不要なときは外せるため、収納時もラクラクだ。

この『LAPFREE』は、現在クラウドファンディングサイト『Makuake』で資金調達中である。

ところで、ちょっと年のいった人ならこのスタイル、見覚えがあることだろう。そしてこう呼ぶに違いない、“駅弁スタイル”と。駅のホームで駅弁スタイルをみかける未来がやってくるかもしれない。

 

【参考・画像】

※ 「LAPFREE」この星の全ての空間をオフィスに。立ったままどこでもPC作業 – Makuake

【関連記事】

※ イケてる紳士にオススメしたい「次世代モテガジェット」3選

※ ヤル気も作業効率もUP!カッコいい「高級レザー使用マウスパッド」

※ ガジェット好きなら見逃せない!「360°全天球撮影の4Kカメラ」がスゴい

※ 人・環境・心の素敵な循環が世界を変える「バナナペーパー」

※ 外出の多いビジネスマンに朗報!AppleがMacBookを使い続けられる強力な「燃料電池」開発?

1ページ目から読む