BMWが ブランド初のPHV「X5 xDrive40e」を12月に納車開始

補助金を活かし、スマートに購入可

全車右ハンドルのみの設定で、車両価格は『xDrive40e』が927万、『xDrive40e xライン』と『xDrive40e Mスポーツ』が993万円。

PHVに適用されるエコカー減税(自動車取得税と重量税が100%減税、翌年度の自動車税が75%減税)の適用や最大34万円の補助金が利用出来る。

BMW_X5_xDrive40e

source:https://www.press.bmwgroup.com/japan/

 

BMWによれば来年以降にも『330e』、『225xe』、『740e』の導入を予定しており、矢継ぎ早に電動化を加速させて行くようだ。

 

【参考・画像】

BMW X5のプラグイン・ハイブリッド・モデル「ニューBMW X5 xDrive40e」発表 – BMWプレスリリース

【関連記事】

※ 噂のAppleの電気自動車が2019年に発売されるかも

※ オランダが誇る未来の公共交通機関「無人バス」

※ 【クルマを学ぶ】強気のトヨタ!渦中の「クリーンディーゼル」エンジンで勝負

究極のワイヤレス!「ながら充電」が電気自動車の電欠を解消する

iPhoneからiCarへ?アップルが電気自動車を開発する理由

1ページ目から読む