今秋こそ体力向上! ふくらはぎを鍛えるコツは「地面を蹴る」感覚

気を付けたい姿勢

ウォーキング

source:http://www.shutterstock.com/

 

歩く際は、足首の動きだけではなく姿勢も重要だ。

一番良くないのは、猫背の状態で歩くことである。人間の頭を支えているのは背骨だが、その背骨が本来担うべき負荷を担っていないという状態が猫背である。負荷は他の筋肉が肩代わりし、その弊害として肩こりや腰痛が現れる。人の体というのは、絶妙なバランスで構成されているのだ。

もっとも、若い頃の筆者も猫背だった。それを当時通っていた道場の先輩に指摘され改善したのだが、その際に言われたのが「背骨を前に押し込めろ」だった。

 

猫背を正し、綺麗に歩く本来の二足歩行

「両手を後ろで組んで肩を後方へ折りたたむようにしながら、背骨を前に押しやってみろ。その状態をとりあえず5秒維持して、両手のクラッチを解く。ただし背骨はそのままだ。その状態で歩いてみろ」

先輩曰く、これが本来の二足歩行とのこと。そしてやってみると、明らかに自分の身長が高くなったかのような感じを覚えた。猫背の時とは、見える世界が違うのだ。大袈裟な表現ではない。

整体師でもあったこの先輩のお陰で、当時高校生だった筆者の猫背は3ヶ月ほどで解消した。意識しなくとも自然と背を張れるようになった、ということだ。

「正しい姿勢で歩く。どんなスポーツでも、動作の基本はこれだ。逆にそれができなきゃ、お前は何もできないんだ」

先輩のその言葉が、今も忘れられない。

 

【画像】

※ Maridav / Shutterstock

※ Peter Bernik / Shutterstock

※ Syda Productions / Shutterstock

【関連記事】

※ ヒゲ剃り革命!青ヒゲ男子も喜ぶ「レーザーで剃る次世代カミソリ」

※ 五郎丸選手に学ぶ「アスリートとルーティン」見直される勝利のポーズ、ビジネスにも活きる?

※ これからの季節に最適!フィットネスクラブのノウハウを活かした腹筋トレーニング器具

※ 知ってほしい、パラリンピック代表選手たちの素晴らしい身体能力

※ 着るだけで効率的に休める!「マッサージ・安眠・姿勢補正」するウェアが登場

1ページ目から読む