【クルマを学ぶ】TPP大筋合意、自動車業界の未来はどうなる?

軽自動車、マイクロカーの未来

当初、日本独自の軽自動車の規格について、“参入障壁”だと指摘された経緯があるが、取引材料とされただけで、結果的には軽自動車マーケットは守られた格好だ。

imasia_14700011_M

source:https://pixta.jp/

 

今後の少子高齢化においてシティコミューター的役割の軽自動車、そしてモーターを使ったマイクロカーの分野は発展が予想される。

逆に、軽自動車が輸出される時代がくるかもしれない。

 

【画像】

※ 自動車分野の主な合意内容 – NHK NEWS WEB

※ Sofiaworld / Shutterstock

※ IYO / PIXTA

※ tenjou / PIXTA

【関連記事】

※ 今からでも遅くない!マイナンバー制度について知る(デメリット編)

※ ガソリンエンジンでも Defeat deviceか?メルセデス・BMW・プジョーのCO2排出量が50%も乖離

※ ハイブリッドの醍醐味!トヨタがルマン参戦マシンを使って171人分の朝食を同時に作った凄技とは?

※ 食料援助量の2倍!日本の食品ロスをどう減らす?

※ トヨタが開発を急ぐ「自動運転車」は2020年までにGoogle Carを凌ぐ?

1ページ目から読む