最高の眠りをサポートする、最高のリラックス。音と光と香りで快眠へ「Sleepion」

机上の空論ではない

sleepion3

source:https://www.makuake.com/

 

無論、机上の空論というわけではなく、実際に大阪府立大学が20名の女性を対象に行った実証実験では、就寝から睡眠までの時間が平均15.8%短縮し、深い睡眠に至るまでの時間も、16.6%短縮されたとのことだ。

それも当然、大阪府立大学名誉教授であり、睡眠障害の改善研究の第一人者とも言われる清水教永氏が、この『Sleepion』の理論的なサポートを行っているのである。

プロジェクトのメンバーも社会経験をしっかりと積んだ人が多く、突然現れたスタートアップとは違い、様々な経験の裏付けの元に、こういったデバイスを開発したということがうかがえるだろう。

『Sleepion』は現在クラウドファンディングサイト『Makuake』で資金調達中で、19,800円の出資で1台手にすることができる。

睡眠はまだまだ開拓の余地がある分野だ。様々なデバイスがまだまだ出てくることが予想されるだろう。

その中でどういったデバイスが生き残って行くのか。今後も目が離せない。

 

【参考・画像】

さわやかなめざめには、心地いい深い眠り。音と光と香りで快眠へ Sleepion – Makuake

【関連記事】

※ Kickstarterで話題沸騰!睡眠時に着用する究極のヘッドフォン

※ 耳を塞がない新感覚の「イヤーフリー」ヘッドフォンで仕事が捗りすぎ

※ 【CEATEC2015】選りすぐりの最新テクノロジーの数々、「未来」に触れ驚嘆

※ 秋の行楽シーズン、おすすめ紅葉ドライブスポット「信州ビーナスライン」

※ 今秋こそ体力向上! ふくらはぎを鍛えるコツは「地面を蹴る」感覚

1ページ目から読む