デキるビジネスマンはランドセルで!老舗鞄ブランドが挑む新境地のバッグが登場

機能美を追求したランドセル

『OTONA RANDSEL』は大人向けの仕事鞄としてデザイン・設計されたものである。

OTONA RANDSE02

source:http://prtimes.jp/

 

画像を見ていただくと分かる通り、シンプルなデザインで大人向けのファッションやスーツでも合わせやすい形だ。

同社によると、ランドセルの持つ機能美(1:箱型で荷物や書類を美しく運べる収納力、 2:負担を感じない背負い心地の良さ、 3:手を塞がない便利さ)に着目し、スマートで美しいデザインを追求したという。

ランドセルづくりの技術やダレスバッグなどの鞄づくりの技術、修理のノウハウを持つ同社ならではのセンスが活かされている。

たとえば背中や肩ベルトのクッション。

背中に当たる盛りは3段階になっており、腰の位置で荷物を支える構造を持つことによって、抜群のフィット感を実現している。

OTONA RANDSEL03

source:http://prtimes.jp/

 

またU字の内側部分は一段低く設計してあるため、通気性が良く背中に熱がこもりにくくなっている。

さらに収納にも注目しておきたい。

ランドセルならではの箱型を採用することによって、書類などの荷物をキレイに持ち運ぶことができる。A4クリアファイルがすっぽり収まるサイズ感だ。丸みの少ないシャープなシルエットを追求するために、ミシンの改良や漉き方の調整などを重ねたという。

OTONA RANDSEL04

source:http://prtimes.jp/

 

素材は2種類。ハリ感のあるヌメ革をのハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプから選べる(それぞれブラック・ブラウンの2色展開)。

使うほどに色艶が増す変化を楽しむことが出来る。

どちらも内装部分は摩擦に強い豚革を採用しており、10年選手になることは間違いないだろう。

1ページ目から読む