どんどん水をキレイにしてくれる、環境にやさしいビキニはこれだ!

リサイクルも可能

この“スポンジ”と呼ばれる材料は、自身の重量の25倍もの物質を吸収することができ、華氏1,000度(摂氏約538度)で熱しない限り放出することはないという。

また、有害物質が吸収されても、それは“スポンジ”の中の孔に捕らえられて、皮膚に触れることはない。

“スポンジ”は使い古したら新しいものに交換し、古いものはリサイクルできる。テストによれば“スポンジ”はその吸収性能を低下させることなく、20回もの再利用が可能だったという。

 

「水着で海を浄化する」というと規模が違いすぎて大したことなさそうだが、自分の重量の25倍もの不純物を吸着できるときくと、結構な効果がありそうな気もする。

もちろん、水着というのはこの素材のひとつの用途にすぎず、様々なものへの応用が期待できる。

いまは「混んでいるし汚い」なんていわれている海水浴場も、将来はその評判がガラッと変わるかも!?

 

【参考・画像】

※ Cleaning Water One Stroke at a Time – UCR Today

【動画】

※ A Bathing Suit that Cleans the Ocean – YouTube

【関連記事】

※ 舞台は水中へ!? 海面下を自由自在に動きまわる「水中ドローン」

※ 未来の旅行はこうなる?水中ホテルに宇宙飛行は実現するか

※ イカした大富豪のトレンド、可能な限りの贅沢を尽くした「移動する島」

※ 知ってほしい、「水」にまつわる革新的なエコ商品3選

※ 数億人の未来を変えた!「ノーベル医学生理学賞」受賞の大村智氏とメルク社が行った無償の国際貢献

1ページ目から読む