ライター・編集者必携!録音アプリと書き起こしサービスが奇跡のタッグ結成

音声録音アプリと書き起こしサービスが連携

img_74393_1

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

しかし、そんな憂鬱な気分をふっ飛ばしてくれるようなタッグが登場した。

iPhone/iPad録音アプリ『Voice Recorder HD』と、音声書き起こしサービス『TranscribeMe!』が連携したのだ。

具体的には、『Voice Recorder HD』で録音したファイルを、簡単操作で『TranscribeMe!』に転送し、書き起こしを依頼することができるようになった。

この『TranscribeMe!』とは、日本語、英語、中国語、スペイン語など8カ国語に対応した音声書き起こしサービス。

独自の音声処理技術とグローバルな書き起こし専門チームを整備し、高精度・短納期を実現しているのだ。

具体的には、音声ファイルを独自の音声処理技術により分割し、ランダムに作業者に配布。プラットフォームにはクラウドを利用し、音声を分割して複数人が作業をすることで、機密性の保持も高い。

料金は、日本語で話者1人で1時間の場合、1万6,620円。納期は2、3日ほどで、急ぎの場合は別料金を支払うことで、1営業日での納品にも対応している。

今回、『Voice Recorder HD』と連携することで、iPhone/iPadで録音した音声ファイルを、そのまま『TranscribeMe!』のクラウドに送信して依頼をすることができるようになる。

普段、iPhoneでインタビュー音声を録音している筆者としては、これほど待ち望んだサービスはないといってもいい。

1ページ目から読む