トヨタが2017年に発売するノッポな「LPGハイブリッド」タクシー

LPGハイブリッドシステムを採用

この“次世代タクシー、パワートレインには、新たに開発した環境性能と高い経済性を併せ持つLPGハイブリッドシステムを採用。

日本の街の風景を変えることを念頭に、“おもてなしの心”を反映した内外装デザインを採用している。

2013年の東京モーターショーに出展した『JPN TAXI Concept』を発展させたもので、一目でタクシーとわかる親しみのあるデザインとなっている。

TOYOTA_LPG_HV

source:http://newsroom.toyota.co.jp/

 

ルーフが高いのが特徴で、“ロンドンタクシー”をデザイン・モチーフにしているようだ。

 

車椅子のままでも乗り込める

“みんなにやさしい”タクシーを目指し、広い室内空間を確保、大開口スライドドアや段差の無いフラットな低床フロアを採用することで、優れた乗降性を実現しており、車椅子での乗車も可能とするなど、子供や高齢者が楽に乗り降りできるように工夫されている。

TOYOTA_LPG_HV

source:http://newsroom.toyota.co.jp/

 

同社は2017年度内の発売を目指し、タクシー車両として重要となる長距離走行時の耐久性確保に向けて鋭意開発に取組んでおり、今回の東京モーターショー2015では同車を映像で紹介している。

 

【参考・画像】

TOYOTA、次世代タクシーの概要を公表 – TOYOTA

【関連記事】

トヨタの「2050年の未来」に向けた6つのチャレンジ、PHV・FCV・EVの時代に

「空飛ぶクルマ」が実現!? 米トヨタが特許出願、未来はすぐそこに?

都内初登場!ロンドンの薫りがするクラシカルな「想い出タクシー」

陸・空で変幻自在の「空飛ぶタクシー」が実現する

かかとを3回コツコツするだけでタクシーを呼べる?

1ページ目から読む