持ってる人も、持ってない人も再確認。新しい「Apple TV」でデキる7のこと

■1:動画ストリーミングサービスを直接見られる

今年を満を持して登場し、人気番組『テラスハウス』も視聴可能な話題のサービス『Netflix』をはじめ、おなじみの『Hulu』、『バンダイチャンネル』といった動画ストリーミングサービス各種を『Apple TV』から見ることができる。

また、JリーグやMLB、NFLといったスポーツチャンネルも用意されており、様々なスポーツを楽しむこともできる。

 

■2:iTunesから映画を直接レンタル、購入できる

MacやiPhone、iPadなどと同様に『Apple TV』上からも映画のレンタルなどできる。iPhoneで購入し、通勤・通学中などに途中まで電車内で見たものの続きを、自宅の『Apple TV』でくつろぎながら見るといった使い方も可能だ。

 

■3:Macの画面をワイヤレスでテレビに表示できる

『Apple TV』があれば、テレビに接続された『Apple TV』を介し、テレビにMacの画面を飛ばすことができる。

本来ならば、HDMIケーブルなどで直接繋がなければいけないのだが、これは非常に便利だ。

 

■4:iPhone、iPad内の写真、動画をテレビで見られる

Macの画面と同じく、iPhone,iPadといったiOSデバイスも画面を写すことが可能だ。特にiPhoneなどの場合、撮影した写真や動画をテレビに映し、複数人で楽しむといった使い方ができるだろう。

AppleTV-4G_Remote-PRINT

次に、今回の新型から新たに搭載された新機能を見ていこう。

1ページ目から読む