まるで「マイノリティ・レポート」?手と指の動きでコントロールできるウェアラブル登場

操作方法をカスタマイズできる

そして『Gest』の便利なところは、どのような動きで何をさせるか、ということをカスタマイズできることだ。良く行う操作を、自分が好きな手の動きで行えるように設定できる。

手と指の動きが認識されている_s

source:https://www.kickstarter.com/

 

とはいえ、キーボードやマウスが無くなる事は無いだろう、と『Gest』の開発者たちも述べている。ただ、操作によっては直感的な方が便利な場合があるはずだ。

ところで、『Gest』は手のひらに固定する本体と、指の動きを検出する端末とが柔軟なケーブルで繋がっているため、様々な手のサイズにフィットさせることができる。

『マイノリティ・リポート』のトム・クルーズの様に、クールな動きで画面を操作できる日が近いかもしれない。

 

【参考・画像】

※ Gest: Work With Your Hands by Gest – Kickstarter

Press Page – Gest

【動画】

※ Typing Demo – Vimeo

【関連記事】

※ 東大発ベンチャーが開発した「バーチャルの衝撃」を感じ取れる次世代ゲームコントローラーがスゴい

※ 耳を塞がない新感覚の「イヤーフリー」ヘッドフォンで仕事が捗りすぎ

※ 靴紐結びが不要に!? BTTF2にも出た「自動靴ひも締めスニーカー」の後付けバージョンが登場

※ 通勤に最適!1秒でたためる電動自転車「Gi FlyBike」が大人気

※ 「Uber」も呼べる!多機能すぎて人をダメにするIoT目覚まし時計が登場

1ページ目から読む