【スマートモビリティシティ2015】アプリに後付け太陽光ブラインド、運転支援システムなど注目ポイントがいっぱい

パンクしないエアレスタイヤ

th_SMART MOBILITY_12

 

ダンロップでは、エアレスタイヤ『ジャイロブレイド』を展示。

通常ホイールのスポークとなる部分もタイヤの一部分とするなどで、剛性を確保。空気充填のメンテナンスが不要で、パンク知らず。

カラフルなスポークデザインを楽しめるという、新世代のタイヤだ。

自動運転用アイテムなど他にも見所いっぱい

th_SMART MOBILITY_13

 

その他にも、日産は自動運転システムを搭載したコンセプトカー『IDSコンセプト』のイメージムービーを放映していた他、パイオニアの新型ヘッドアップディスプレーや自動運転用デバイスなど、見所がたくさん。

『スマートモビリティ』の未来はもうすぐそこ……いずれの展示も、そんな実感が味わえる充実した内容だった。

 

【関連記事】

※ 【スマートモビリティシティ2015】エネルギーも作る! ホンダが目指すFCV&EV未来社会をリアル体験

※ トヨタが2017年に発売するノッポな「LPGハイブリッド」タクシー

※ トヨタの新車開発がCMになった! 「TNGA STORY」公開へ

※ 研究段階から実用段階へ!東京モーターショー2015で自動運転技術に注目

※ 【未来予想図2020】ホンダが考える「スマートモビリティ」EVとFCVそしてPHEVの将来は?

1ページ目から読む