酒の時間が優雅に!クルクル回しても倒れないグラスが登場

■1:指先の熱が伝わりにくい「HEBE」

まずは『HEBE(ヘベ)』。特徴はグラス下部の環状の膨らみである。

この膨らみがあることによって、倒れそうになった時にストッパーの役目を果たしたり、指先の熱を伝わりにくくする役目がある。

飲み口は0.9ミリの薄吹き仕上げとなっており、飲みやすい形状となっている。

ottotto_01

source:https://www.makuake.com/

 

■2:ゲン担ぎにもよい?「ERRYKE」

次に紹介するグラスは『ERRYKE(エリケ)』。

『HEBE』のような膨らみはないが、倒れそうになるまで傾けても、ゆれながら元通りに起き上がる設計となっている。

ビールを注ぐと、まるで冠雪した富士山のような見た目にもなるので、ちょっとしたゲン担ぎの一杯にも良いだろう。

こちらも0.9ミリの薄吹き仕上げで飲みやすい形状となっている。くれぐれも飲み過ぎには注意が必要だ。

ottotto_02

source:https://www.makuake.com/

 

ottotto_03

source:https://www.makuake.com/

 

■3:女性の手にも馴染みやすい「WARIKI」

3つめは『WARIKI(ワリキ)』だ。

このグラスはスワリング(ワイングラスをクルクル回して、ワインの酸化を早めて味わいや香りを高める仕草)のしやすさが特徴だ。傾けてクルクル回すだけでスワリングが進む。

前述した2つのグラスと比べて小ぶりな形状で、女性の手にもなじみやすい。

ホームパーティなどで出してみるのも皆が楽しめるグラスだろう。

ottotto_04

source:https://www.makuake.com/

 

これら全てのグラスの製造は、国内の田島硝子の協力のもとに進めている。ワイングラスの他にもロックグラスの製造なども今後は展開していくとのこと。

『ottotto』は現在クラウドファンディングの『Makuake』にて資金調達中。値段は1つのグラスで2,500円~、3つセットは7,200円で購入する権利が付与される。

お酒の時間をもっとユニークに楽しみたい方にはちょうどいいかも?

 

【参考・画像】

ottotto!揺れる回る倒れそうで倒れない!?ワインを美味しくグラスで楽しく♪ – Makuake

【関連記事】

最高の眠りをサポートする、最高のリラックス。音と光と香りで快眠へ「Sleepion」

バック・トゥ・ザ・フューチャーでも予想できなかった!スマホで楽しむ歯ブラシ型IoT

「5tの圧力」と「400度の高温」で実現する、本物の木の質感を持った超薄型iPhoneケース

ヒゲ剃り革命!青ヒゲ男子も喜ぶ「レーザーで剃る次世代カミソリ」

これからの季節に最適!フィットネスクラブのノウハウを活かした腹筋トレーニング器具

1ページ目から読む