マンハッタン地下が公園に! 食糧危機すら救うかもしれないテクノロジー

巨大な地下空間に光が差す

lowline4

source:http://www.thelowline.org/

 

『lowline』はマンハッタンエリアの地下にある、60年以上前に廃駅となった約4,000平方メートルの場所を利用し計画される、地下公園だ。

このプロジェクトの最大の肝は、地下公園ひいては地下空間に、いかにして公園のように植物を根付かせるかという点にある。

これを解決するのが、SunPortalというイギリスと韓国に拠点を持つ企業だ。同社では通常では光の届かない場所へ光を届ける“採光技術”を研究している。

同社の技術を用いて、地上に独自の採光用装置を設置することで、その採光用装置が集めた光を、最大約200m地下に運ぶことができるのだ。

そして、この採光装置で集め運ばれた光を、地下に設置した表面反射する装置につなげることで、天井から光を広げることが可能になるというわけである。

lowline2

source:http://www.thelowline.org/

1ページ目から読む