アジア・ビール紀行「最高の喉ごし」を探して

「ビール巡り」という贅沢

以上に挙げた銘柄以外にも、アジアには様々なビールが存在する。タイの『シンハ』、シンガポールの『タイガー』、中国の『青島ビール』等々。

だがそれらをこの記事で全て紹介することは、残念ながらできない。

一番いいのは、やはり現地へ行って実際に飲んでみることだ。決して難しいことではない。

日本の羽田からマレーシアのクアラルンプールまで、オフシーズンのエアアジアを利用すれば片道1万数千円で行ける時代だ。地球は確実に小さくなっている。

ビールのためにアジアを巡る。実はこれこそが、我々に許された「最高の贅沢」だったりするのだ。

 

【参考】

※ Chinggis Beer

※ Beerlao

PT.DELTA JAKARTA

【関連記事】

※ 渋谷の人気カフェが手がけた「マカ入りご当地ビール」で夜の元気を取り戻す!?

※ 酒の時間が優雅に!クルクル回しても倒れないグラスが登場

※ 酒を飲むイスラム教徒 「戒律」と「教条」の間で生きる

※ 水の消費量を75%軽減!? カリフォルニアの都市型農業をサポートするソリューションとは

※ マンハッタン地下が公園に! 食糧危機すら救うかもしれないテクノロジー

1ページ目から読む