タクシー我慢すれば買えちゃう!10ドル切りスマホがウォルマートに

必ずしも最先端機能は必要でない

『TracFone LG Prepaid Lucky LG16 Smartphone』というこのスマートフォン、Tracfoneというキャリアを使う。

どうも3Gしか使えないようだ。1.2GHzデュアルコアプロセッサーを搭載し、4GBのマイクロSDカードが同梱される。

k2-_72678cdb-4c9c-4c1a-8494-f86d5c714f3f.v1.jpg-f5a6a96fd2974a067938a77d6e193bb6f3b967d4-webp-450x450

source:http://www.walmart.com/

 

タッチスクリーンのサイズは3.8インチ。3メガピクセルのカメラを持ち、動画の撮影もできる。連続通話時間は最大7.3時間、待受時間は最大9.9日だという。

OSはAndroid4.4(KitKat)を使用する。Wi-Fi、Bluetoothにも対応し、MP3プレーヤー機能も搭載し、近接センサーも搭載している。

それにしても9.82ドルというのは、タクシーをちょっと我慢すれば買えてしまうくらいの価格だ。ガラケーと比べても安い。それでスマートフォンが手に入ってしまうのである。

ガラケー時代にも、機能を絞った『らくらくフォン』的なものがヒットしたこともあった。最新の高級機種は機能も豊富で便利だが、スマートフォンを使っているすべてのひとに、かならずしもその最先端機能が必要なわけではないだろう。

実際、メールやメッセージ、主要SNSにインターネットブラウザ、そしてYouTubeあたりの主要なアプリが使えればそれで十分という人は多いのではないだろうか。

案外これからは、こういった安価なスマートフォンが一定のシェアを持つようになっていくのかもしれない。

 

【参考・画像】

※ TracFone LG Prepaid Lucky LG16 Smartphone – Walmart

※ Kues / Shutterstock

【関連記事】

※ 2020年のスマホはどうなる?革新的進化の要となる「3つの要素」から考える5年後の携帯電話

※ 忘年会での痛いミスを減らせる!スマホに「置き忘れ」を知らせてくれるハイテク財布が登場

※ スマホやタブレットを接続!世界初の双方向ソーシャルTVで離れた友人を「デジタルソファ」に招こう

※ iPhoneの旬は2年!? iPhoneを買い換えるべき5つの兆候

※ 長年議論を呼ぶ「iPhoneのアップデートはすべきか否か」を考える

1ページ目から読む