踊ったり話したり教えてくれたりするロボット「Alpha 2」

高機能な家庭用ロボット

UBTECH社の『Alpha 2』は、クラウドファンディングの『Indiegogo』に登場するなり人気者になり、本稿執筆時点で21日のキャンペーン期間を残しながら、既に1,020%(!)もの資金調達に成功している。

それほど『Alpha 2』は、「こんなロボットが欲しかった」というニーズに応えたロボットだと言えるだろう。

 

しかし、一見おもちゃにしか見えないこの小さなロボットは、何ができるのだろうか。

Alpha 2

source:https://www.indiegogo.com/

 

まず、家庭用ロボットには基本的に備わっていて欲しい会話能力が高いようだ。家族や友人の様に会話し、先生の様にさまざまなことを教えてくれ、通訳までしてくれるという。

 

また、アラーム機能もあり、例えば薬を飲む時刻になれば、それを教えてくれる。

OA的な機能もあり、電子メールが届けば読み上げてくれるし、返信も送信してくれる。それを印刷する必要があれば、『Alpha 2』がWi-Fi接続されている、プリンターから印刷までしてくれる。

Alpha 2がメールを読み上げる

source:https://www.indiegogo.com/

 

急に知りたくなったことも教えてくれる。『Alpha 2』自身が持っている、一般的な知識に関するデータベースとインターネット上の情報を検索して、家のメンテナンスから料理の方法まで、あらゆる事に答えてくれるのだ。

遊びにも付き合ってくれる。ボイスコントロールで音楽を聴かせてくれるだけでなく、50種類のダンスの振り付けも教えてくれる。

Alpha 2がダンスを教える

source:https://www.indiegogo.com/

 

しかも『Alpha 2』は、だてに人の顔をのぞき込んでいるのではなく、家族一人ひとりの顔や声を認識しているのだ。

Alpha 2は顔を認識している

source:https://www.indiegogo.com/

1ページ目から読む