走りを学び、スマホで遠隔操作もOK! “スマート”な立ち乗り電動2輪車「Ninebot mini Pro」

軽くて操作も楽

同社がすでにリリースしている『Ninebot』シリーズの第三弾となるこのモデルは、他モデルと同様に、基本的には立ち乗り電動2輪車。

ハンドルがある『Ninebot E』より小型で、一輪車のNinebot Oneより乗りやすい、ちょうど3モデルの中間にあたる機種だ。

フレームにマグネシウム合金を使うことで、車体重量は約12.8kgと超軽量。しかも、高い剛性も確保している。

サイズは、全長262×全福546×全高611~866(各mm)で、クルマのトランクに入れて持ち運びもできるほどコンパクトだ。

img_81829_4

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

操作はとても簡単で、ステップに両足を載せて前に体重移動すれば前進、後ろへの体重移動でバックする。左右の回転も、ステップを曲がりたい方向に傾ければ自在に方向転換してくれる。

出力2,100wの電動モーターを搭載し、最高速度は約18km/hを発揮する。バッテリーの充電時間は約4時間で、一回の充電で走れる距離は約30kmだ。

1ページ目から読む