子供でも運転できる本物のFCV「MIRAI」がお台場MEGA WEBに登場

水素で走る小型FCV「FC-PIUS」

このキットカー、只者ではない。何と本物の『MIRAI』同様に水素で走るのだ。

MEGA_WEB_MIRAI

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

制作したのは、岩手県を拠点とする総合デザイン研究所MODI(モディー)。

コンセプトカーや研究開発車両、航空機関連製品など、様々な工業製品の企画、デザイン、設計、製作を手掛ける1992年に発足した会社だ。

 

MODI社の電動キットカーをFCV化

同社が開発した一人乗りキットカー『PIUS-kit car』をベースに小型FCV『FC-PIUS』を製作した。

ちなみにベースの『PIUS-kit car』は、MODIが技術者育成のための教材用、教育機関や企業向けの研究開発用、子供から大人までが組立・試乗を体験できるイベント用の3つの用途に向けて開発したもの。

高専ロボコン大会出場でお馴染みの、国立一関工業高等専門学校監修の元、次世代モビリティ開発者向けの教材用として『PIUS EDUCATION』なる、実践型トレーニングEVキットも開発している。

同社が今回開発したFCV『FC-PIUS』は、後輪駆動でFCスタック出力は360W、スリーサイズは全長2,535mm×全幅1,233mm×全高1,070mm、車両重量は240kgとなっている。

MEGA_WEB_MIRAI

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

MEGA_WEB_MIRAI

source:https://www.atpress.ne.jp/

1ページ目から読む