「COP21」が今ひとつ話題にならないのは世間が冷静である証拠?

太陽活動の地球への影響は無視される?

深井氏に依れば、日本は年間4兆円を発展途上国に支援として使っているそうだ。もちろん、我々の税金からだ。これが世帯あたり年間20万円だそうだ。

しかし、2008年以来、中学・高校で地球温暖化について教育することが文部科学省の学習指導要領で定められたため、若い人たちほど、この搾取に鈍感になっていく可能性がある。

一方で、科学は太陽活動による気候変動への影響については解明されてきている。

そのひとつが既に『地球温暖化は都市伝説だったのか・・・地球はもうすぐ寒冷化する?』で紹介した学説だ。

また、太陽からの熱量の変化では無く、磁場の強弱が影響しているという研究も進んでいるようだ。

現在、太陽は300年近く続いた活動期から沈静期に向かい、2030年から40年ころが最低になる。これに約10年遅れて、地球では寒冷化が始まると見られている。

1ページ目から読む