スマホからレンズペイントをしたサングラスをつくれるって!新作スター・ウォーズのスタンプも

スマホからレンズにペイントできる

JINSが、スマートフォンの専用アプリを使って、テンプル(メガネのつるの部分)の内面と外面にデザインをほどこすことができる『JINS PAINT』を開始したのは2015年の2月。

自分だけのオリジナルアイウェアを作れるこのアプリは11月末までに約10万ダウンロードとなり、人気コンテンツとなった。

その『JINS PAINT』に新しいサービスが加わる。こんどは、テンプルの部分のみならず、サングラスのレンズ部分に好みのデザインが施せるというのだ!

このレンズペイントサービスに対応するサングラスフレームは1型10色。ガンメタル色のミラーレンズに、オリジナルのデザインを施すことができる。

パターン・スタンプは約130種。テキストフォントが3種類。ブラシ3種類が用意される。

更に、自身で保存した写真や画像、ロゴ等をアップロードする機能もあるので、完全にオリジナルなデザインのレンズペイントを施すこともできる。

完成したオリジナルデザインはSNSを通じてシェアできる。そのオリジナルサングラスをチームやイベントでお揃いにするなんてのもいい。

1ページ目から読む