究極のスマートモビリティ「自転車」を相互シェア!東京4区で広域実験

利用方法、料金

 

利用料金(税別)は、

●個人向けの場合
月額会員:2,000円/月
1回会員:150円/回
1日パス:1,500円/日

●法人向けの場合
月額会員:2,000円/月
定額会員:4,000円/月

 

個人の1回会員と法人の月額会員は、1回の利用が30分を超えた場合、30分毎に100円が追加される。ちなみに、すでに自転車シェアリングの利用者は、特別な手続きは不要。そのまま利用が可能だ。

さて、元祖スマートモビリティ“自転車”を使った広域シェアリング、結果はいかに?

電動アシスト式なのはちと気になるが(くり返すが、個人的に天敵なので)。更なるエリアの拡大などに繋がるのか?(個人的には脅威……くどい?)

実験は4月30日まで行われる予定だ。

 

【参考・画像】

【重要】自転車シェアリング広域実験開始のお知らせ~区境を越えてご利用いただけます –  ちよくる

※ Graphs / PIXTA

【動画】

利用方法 – YouTube

【関連記事】

※ 月に代わって地面を照らす!幻想的な自転車用ライトで夜間走行を安全にする、スマホで操作可能な次世代IoT

※ カッコイイ次世代型自転車!未来の自転車はスマホホルダーやカウル付きになるのか?

※ 通勤に最適!1秒でたためる電動自転車「Gi FlyBike」が大人気

※ アプリで使うIoTナビ。自転車には、コンパクトでシンプルなナビが丁度いい!

※ スイス発の透明ルーフが雨の日の自転車通勤・通学を快適にする

1ページ目から読む