未来の東京はスマホの充電切れがない都市に?無料充電スポット「シティチャージ」

再生可能エネルギーから「シティチャージ」

20patg00_01

source:http://www.metro.tokyo.jp/

 

『シティチャージ』の特徴は、再生可能エネルギーを利用している点だ。

上部についている太陽光パネルで発電した電気をもとに、スマートフォンなどを充電できる仕組みになっている。

また、言語関係なく認識できるピクトグラムをサインに使うなど、デザイン上も外国人観光客を意識している。

シティチャージの設置は、今後も引き続き拡大していく予定とのことだ。

どの程度の規模まで拡大してくれるのかはまだ未知数だが、駅のホームで当たり前に使えたり、モバイルバッテリーが不要になる程度にまで普及してくれることを期待したい。

 

【参考・画像】

虎ノ門ヒルズで「シティチャージ」のサービスを開始します – 東京都

※ ARENA Creative / Shutterstock

【関連記事】

※ その裏には何の意図がある?Apple純正「Smart Battery Case」はどうしてこうなった。

※ コードを絡めずに済むぞ!iPhoneでワイヤレス充電を可能にする「Gecko」

※ バッテリーを介して電力を融通し合う、シェアリング時代の電力インフラとは?

※ どんなスマホが出るのかな?2016年要注目のスマホ6選

※ クルマにも塗れる?日本発の太陽電池「ペロブスカイト」の開発が加速

1ページ目から読む