少年のバイブル復活!雑誌「少年画報」が電子書籍に

蘇った少年のバイブル

少年画報(eBooksJapan提供)

(c)吉田竜夫/少年画報社

 

『少年画報』は、その名の通り、かつての日本の少年たちにとって“バイブル”に等しい雑誌だった。

今でこそ、数多くの少年漫画雑誌が存在し、毎週のように部数競争を繰り広げているが、“少年画報”が創刊された1948年当時は“少年漫画誌”というジャンルすら存在しなかった。

すなわち『少年画報』は、新ジャンルを築き上げた偉大なパイオニアなのだ。

そして数多くの漫画家を世に送り出したという功績もある。

まさに、歴史を切り開いた先駆者と表現すべき『少年画報』だが、少年画報社とeBookJapanが共同で、それを復刻配信させたという事実も賞賛に値する。

1ページ目から読む