待ったなしの「孤独死問題」への一手、安心のビデオチャットシステム資金募集中

日本が直面する問題解決のために

こうした機器が、2015年も半ばを過ぎた辺りから続々開発されるようになったと感じるのは、筆者だけだろうか。

我が国の世論が、いよいよ「孤独死問題待ったなし」という方向に舵を切った証明とも思える。

そうであるからこそ、今この時がイノベーションを開花させる、最良の時なのではないだろうか。

“ガラパゴス”と揶揄されがちな我が国のテクノロジーだが、同時に日本人特有の発想があるからこそ、作れるものがある。

本稿の主役である『おCHATも』は、まさにそうした発明品だ。

 

【参考・画像】

簡単にビデオ通話ができる!見守られる側に寄り添った見守りサービス「おCHATも」 – Makuake

【関連記事】

※ ペンで書くだけ!IoTで孤独死を防ぐ簡単コミュニケーションツール「みまもり」

※ 手軽に自宅でレーザービーム! IoTデバイスにもなるレーザープロジェクタ「Projection Ball」

※ 2020年にマンションの概念が変わる?●●が新たな付加価値に

※ アニメ映画『この世界の片隅に』プロデューサーが語る、クラウドファンディングの正しい活用法

※ 米アプリ市場はFacebookがTOP!音楽ではApple Musicが強力

1ページ目から読む