R2-D2より有用!? 近い将来セグウェイは乗り物ではなく、ドロイドになるかも

顔があるセグウェイ

セグウェイ社は、2016年中に、デベロッパーに対して、ソフト等開発用の試作機を出荷することを目指しているという。

この新型セグウェイ、従来のセグウェイと同様に乗ることもできる。この点では、『R2-D2』よりも有用だ。

そして、頭部にはスマートフォンのようなディスプレイを備えている。まるでロボットの“顔”のように。

Segway_Robot02

source:http://robot.segway.com/

 

ディスプレイの上部には、深度センサーや対象物追跡用の魚眼レンズ、そして撮影用カメラなどが搭載されている。対象物を3Dで認識することができるのだ。

そしてこの『セグウェイ・ロボット』は、ひとが乗らなくても自身でバランスをとり、移動することができる。オーナーを認識して後からついてくることもできる。

1ページ目から読む