CES 2016アワード受賞!世界初ウェアラブル翻訳デバイス「ili」なら 海外旅行で愛も語れる?

main

source:http://prtimes.jp

 

小型のスティックタイプで、スイッチを押して話すだけで、リアルタイムに自分の言葉を翻訳してくれる。現在の対応言語は、日本語、英語、中国語だ。

小型のボイスレコーダーくらいの大きさだから、持ち運びが楽で、特に、海外旅行先などで重宝しそう。

実際、開発でも旅行を意識したようで、大きな特徴は次の3つだ。

 

■1:ネットに繫ぐ必要がない

th_sub8

source:http://prtimes.jp

 

■2:人混みでも聞こえる大音量でクリアな音声

th_sub9

source:http://prtimes.jp

 

■3:旅行に特化した翻訳辞書を搭載

th_sub10

source:http://prtimes.jp

 

wifiや3G回線など、インターネット接続が不要なスタンドアロン型だから、どんな場所でも使用が可能。人混みでも相手に声が伝わる大音量なのもいい。

また、旅行中の買い物や、トラブル時、レストランなどで役立つ翻訳辞書もうれしい機能だ。

1ページ目から読む