ブッキングスタイルって何?ランチタイムに異性に出会える新しい婚活スタイル?

「ブッキングスタイル」という新しい出会いの場

ブッキングランチ

source:http://prtimes.jp/

 

この『ブッキングスタイル』を1月18日からいち早く提供しようとしているのは、ファインドザワン株式会社が運営する『ブッキングランチ-ロハス池袋-』だ。

同社によれば、『ブッキングスタイル』は、既に海外では独身男女の新しい出会いのスタイルとして、飲食店やバーなどで取り入れられているのだという。

ランチやティータイムを過ごすため(いや、本当は異性に出会うため)に客が店を訪れると、スタッフが客の属性(年齢や印象、来店目的など)から、相性が良さそうな男女をマッチングさせて同席させるというものだ。

つまり、合コンやお見合いパーティーのように計画し、構えて気合いを入れながら挑むといったものではなく、空いた時間にふらりと店を訪れて、運が良ければ相性の良い異性と出会えるというスタイルだ。

従って、予約を入れておく必要もない。本当に、空き時間ができて気が向いたら店を訪ねれば良いという、できるだけ自然な形で、異性との出会いの機会を得られるというスタイルだ。

店は一人で訪れても良いし、複数でも構わない。また、ランチタイムやティータイムを利用するので、お酒が苦手な人でも気楽に利用できそうだ。

 

婚活への批判もあるが

『ブッキングランチ-ロハス池袋-』は、そんな男女が力まずに出会えるように、観葉植物に囲まれた安らげる店内を用意しているという。

また、料理は本格イタリアンのワンプレートランチが400~600円で用意されている。但し、参加費は別途必要になるので、注意が必要だ。

イタリアンのワンプレート

source:http://prtimes.jp/

 

参加費は以下の通り。

・男性が1人で参加する場合:1時間2,500円
・男性が2人で参加する場合:1時間2,000円(延長は1時間2,000円)
・女性が1人で参加する場合:時間無制限で600円
・女性が2人で参加する場合:時間無制限で400円

ちなみにソフトドリンクは飲み放題となっている。(ホットドリンクは除く)

もし、同席した相手が気に入ったら、自力で連絡先を交換することになる。しかし、相性のあまり良くない相手と同席したとしても、男性は30分ごとに席を移動する“ルーレット式チェンジシステム”になっているので、チャンスはまだある。

逆に言えば、この人だ、という人に出会えたら、30分以内に連絡先や次のデートを申し込んでおかねば、チャンスを逃すことになる。

まぁ、婚活については、人生の伴侶を効率的に探し出すというシステムであることに対する批判もあるし、そもそも結婚する男女が減ったのは景気の問題だとする考え方もある。

しかし、異性と出会いたいという人がいるのならば、さまざまな形のチャンスがあっても良いかもしれない。

果たして、この『ブッキングスタイル』は普及するだろうか?

 

【参考・画像】

※ 日本上陸!ブッキングスタイルで男女をマッチング。『ブッキングランチ-ロハス池袋-』オープン!ランチタイムに効率の良い出会いがウリ – PR TIMES

※ ロハス池袋 スタッフが相性の良い男女をブッキング

【関連記事】

※ パイプカットの必要がない!避妊の常識が変わる、埋込型避妊具でテクニカルに避妊

※ 「Bean to Bar」を味わい、知る。ファクトリーストア「DANDELION CHOCOLATE」が日本進出

※ 「NewsPicks」100万ユーザー突破、経済メディア世界一は実現可能か?梅田代表と佐々木編集長が語る想い

※ 福島から日本のエネルギーを変えよう!三春町のコミュニティショップを「ソーラーハブ」に、国際環境NGOが後押し

※ 新ドロイド「BB-8」の氷でウィスキーロックを堪能したい

1ページ目から読む