ガンダム世代に癒やしのひとときを。「GUNDAM 錫製ぐいのみ」で飲む酒が沁みる

ガンダムと伝統工芸のコラボ

テレビアニメ放送36年目を迎えた『機動戦士ガンダム』と、400年以上の歴史を持つという富山県の伝統工芸高岡鋳物がコラボした。

その結果生まれた、100%錫製の『GUNDAM 錫製ぐいのみ』が、バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』から発売される。

商品と販売価格は以下の通り。

・GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム:8,424円(税込)
・GUNDAM錫製ぐいのみ シャア専用ザク:8,424円(税込)
・GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム&シャア専用ザク:16,848円(税込)

『GUNDAM 錫製ぐいのみ』は、ガンダムとシャア専用ザクの頭部をかたどった錫製のぐい飲みだ。

ガンダム

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

その製造には、加賀藩主の前田利長が招いた、7人の鋳物師から始まったという、伝統工芸高岡鋳物の技術が活かされている。

職人による手作り-1

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

デザインは、モビルスーツのデザイナーである大河原邦男氏が担当した。

ガンダムとザクの頭部の形状でありながら、ぐい飲みとしての機能上の安定性も併せ持っているため、その凹凸は、きちんと水平に置けるようになっている。

安定したデザイン

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

今回のコラボレーションは、『Gundam Cafe』から日本の優れた伝統や技術を広めるプロジェクトである『Discovery-G』シリーズの第6弾となった。

錫は抗菌性や熱伝導が良く、錆や腐蝕に強い。また、錫製の酒器に入れたお酒はまろやかになると言われることから、錫は古来から酒器に利用されてきた。

お酒を入れると

source:https://www.atpress.ne.jp/

1ページ目から読む