アイドルも資金調達する時代!クラウドファンディング「girls be」スタート

アイドルの夢を応援するクラウドファンディング

1月26日にオープンされる『girls be(ガールズビー)』は、アイドル専門のクラウドファンディングだ。

 

運営は株式会社メディア工房(東京都港区)で、既に14日からティザーサイトが公開されている。

girls be

source:http://prtimes.jp/

 

『girls be』のシステムは一般的なクラウドファンディングと同じだが、プロジェクトの対象が特定されている。

それは、女性アイドルが目標や夢を叶えることを支援するプロジェクトに、限定されていると言うことだ。

ある女性アイドルが『girls be』で、自分の目標や夢を熱く語り、それらに共感した人たちからの支援を資金として集めるのだ。

girls be仕組み

source:http://prtimes.jp/

 

支援者にとっては、自分が共感したアイドルが夢を叶えるために、より直接的に支援することができるようになる。

 

アイドルとの一体感を得られるプラットフォームになるか

また、『girls be』はネット上で情報を提供するだけでなく、1月29日から毎週金曜の25:00~25:30に、テレビ埼玉で同名の番組を放送開始する。

そこでは、ステージでは見られないアイドル達の素顔や、抱いている夢や不安についてが紹介され、等身大のアイドルを知ることができる。

番組中には、人気占い師である富士川碧砂(ふじかわみさ)氏による、“アイドルの悩み相談コーナー”などもある。

『girls be』は、自分が応援したいアイドルの、夢が適う瞬間に立ち会いたいというファンにとっては、よりアイドルとの一体感を得られるプラットフォームになるだろうか。

 

【参考・画像】

※ アイドル専門クラウドファンディングサービス『girls be(ガールズビー)』、1月26日スタート – PR TIMES

※ girls be (ガールズビー)

※ TFoxFoto / Shutterstock

【動画】

※ アイドル応援プロジェクト『girls be』予告編 – YouTube

【関連記事】

※ 篠崎愛が「篠崎AI」に!? 世界初のAIドルを生み出すプロジェクトが始動

※ イベントや仮装にピッタリ!? カナダ発の音に反応して光るマスク

※ テレビ音声をリアルタイムで解析!音質を飛躍的に向上させる音響システム登場

※ スポーツ時の煩わしさとオサラバ!防水機能つき耳せん型イヤフォン「Phazon」

※ ロボットが人に近付くには、超えねばならない「谷」がある

1ページ目から読む