名車「ソアラ」の復活?LEXUS新型ラグジュアリークーペ「LC500」は夜の街を席巻するか

熾烈なラグジュアリークーペ・マーケット

20160112_01_04_s

source:http://newsroom.toyota.co.jp/

 

世界で燃費競争、次世代車開発に凌ぎを削っている一方、大排気量の大型クーペが市場に投入されるのには理由がある。

世界経済が好景気の結果、富裕層にラグジュアリークーペやSUVの売れ行きが好調なためだ。レクサスブランドはその層をターゲットにしているため、他メーカーの後塵を拝するわけにはいかないという事情もある。

すでに、スポーツクーペ『RC-F』が市場投入されているが、さらに『LC500』が投入されることで、ラインナップが充実していくことになる。

『RC-F』はサーキットに似合うが、『LC500』はアーバンライフが似合うことだろう。

バブル時代の『ソアラ』のように、再び世界中の夜の街を席捲するだろうか。

 

【参考・画像】

※ LEXUS、デトロイトモーターショーで新型ラグジュアリークーペ「LC500」を世界初公開 – TOYOTA Global Newsroom

【動画】

※ LEXUS LC500 – YouTube

【関連記事】

※ レクサスが高級車モチーフの「ホバーボード」を開発!? 動く原理は・・・

※ 不可能を可能に!氷のタイヤを履いた、とってもCOOLな「レクサスNX」

※ 【東京オートサロン 2016】「新型プリウス」が早くも変身!必見カスタマイズ5選

※ トヨタとホンダ、両雄の2016年以降のキーワードは「電動化」?次世代PHV開発は加速するか

※ 高級車BMW新型「7シリーズ」スマホのワイヤレス充電可能、一部自動運転も

1ページ目から読む