ポケットに入らなきゃ、携帯できる椅子とは言えない!世界最小クラスの折りたたみ椅子『Sitpack』が日本上陸!

休むために必要最小限のサイズとシンプルな形状

これだけの携帯性を実現しながら、同時に休憩するためには、必要最小限のサイズと機能を備えたデザインの椅子になる。

つまり、従来の椅子の形状に拘らなかったところが『Sitpack』の優れた点だ。

Sitpack

source:https://www.value-press.com/

 

伸ばした一本のスティックの先端に、腰を支えるために必要最小限のサイズと形状の台があるだけ、というシンプルなデザインなのだ。

このシンプルなデザインが、とにかく腰を支えて足を楽にしてくれれば良い、という目的を十分果たしている。

しかも、『Sitpack』に座った状態は、楽な姿勢になっているにもかかわらず、その視線が立っている状態との落差が小さいため、人混みなどで休憩していても違和感が無い。

従来の折りたたみ椅子では、一気に視点が低くなるため、人混みなどでは落ち着かない姿勢になってしまう。

この発想は画期的だ。

しかも折りたたんだときに、地面との接地部がカプセルの中に収まってしまうので、汚れを気にせずに持ち歩けそうだ。

これだけ便利であれば、支持者が多いのも納得できる。

もうすぐ、あちらこちらで『Sitpack』を使って休んでいる人を見かけるようになるかもしれない。

 

【参考・画像】

※ 《世界最小クラス》ポケットサイズの折りたたみ椅子を日本に広めたい! – Makuake

※ 《世界最小クラス》ポケットサイズの折りたたみ椅子『Sitpack』が日本での発売決定! – Value Press

【動画】

※ sitpack and relax from Denmark – Vimeo

【関連記事】

※ マッサージ器事故急増中!仕事の合間に「簡単ストレッチ」で身体の疲れを解消しよう

※ 世界初!4Kと3D対応で超小型プロジェクター「LUCENT1.0」

※ Androidユーザー必見!いちいち挿入せず済む「マグネットケーブル」で充電が便利に

※ オフィス快適!ナノ技術を使った窓ガラスなら清掃コスト不要、しかも暖房コスト最大4割カット

※ 「世間」と「興味」の両立。2 in 1ニュースアプリで効率的な情報選択を

1ページ目から読む