洗濯物の微細繊維を取り除く『Cora Ball』 2800万円の資金調達に成功

Photo credit: yoshitomo1014 via VisualHunt / CC BY

類は「繊維の塊」である。ということは、何かしらの衝撃を加えるたびにそれがほつれていくということだ。

服を洗濯機にかければ、必ず微細繊維が流れ出す。それらがもし分解されない化学繊維だとしたら、自然環境にそれ相応の負担を与えてしまう。下水はいずれ、川や海に放流されるのだ。

もちろん、我が国日本の下水処理システムは世界的に見て高度な水準を保ってはいるが、それと同時に一般市民の自然環境に対する意識も重要だ。

だからこそ、このような製品も登場する。

 

環境に優しい洗濯用品

クラウドファンディングサイト『Kickstarter』で大きな注目を集めているのが、『Cora Ball』である。

一見、何に使うか見当がつかない製品だ。だがこれを衣類とともに洗濯機に入れるだけで、自然環境保護に大きな貢献ができるという。

洗濯が終わったあとのCora Ballには、微細繊維が付着している。すなわちこの製品があることで、自然環境にダメージを与えかねない微細繊維や体毛を洗濯機の中で除去できるのだ。

服の汚れをどう落とすかという製品はザラにある。だが、汚れとは直接関係のない微細繊維をどう取るかという製品は珍しいのではないか。

さらにこのCora Ball自体、リサイクルされたペットボトルを原料にしている。とことんまでに環境に配慮しているのだ。

 

26万ドルの資金調達

Microfiber Catching Laundry Ball – Kickstarter

Cora Ballの提供価格は20ドル(約2,200円)。すでに26万ドル(約2,800万円)もの投資が世界中から集まっている。

自然環境保護とは、結局は一般市民ひとりひとりの心がけから始まるものだ。自治体任せ、大企業任せの保護活動は絶対に頓挫する。微細繊維も積もり積もれば巨大な放流物となるが、それらを少しずつ取り除く姿勢があれば放流物は自然となくなる。

Cora Ballは「環境保護と日常生活」について、いろいろと考えさせてくれる製品でもある。

 

【参考・動画】

※ Cora Ball – Microfiber Catching Laundry Ball-Kickstarter

【画像】

(C)yoshitomo1014 via VisualHunt / CC BY

Microfiber Catching Laundry Ball – Kickstarter