農業

サステイナブルな農業に向けて「馬耕」を復活させよう

かつて、日本の里山では田畑を耕し、荷物を運び、馬はなくてはならない「働き手」だった。今や機会化され、田畑で見かけることはなくなってしまったが、昭和の初期までは馬や牛をパートナーとして一緒に働く農家もめずらしくはなかったの […]

農のソーシャル化で栽培の最適化を目指す「オープンファーム」

食の安全やフードマイレージ、地産池消など、農産物に対する消費者の見方は大きく変わりつつある。かつての経済効率最優先だった時代は、消費者からは見えないところで単一作物を大量生産し、それを大量輸送するために国家を挙げてインフ […]