IT/テック

組み立てて育てる!3Dプリンターで作る小さな人型ロボット「PLEN2」

初心者から上級者まで楽しめるロボットキット

『PLEN2』は2足歩行する人型ロボットで、身長は約20cmで重さは約600gと小型だ。しかし18もの関節を持ち、運動性能はかなり高い。しかもドライバー1本で組み立てられるキットになっている。

また、主要部品の3Dデータは公開される予定になっており、ユーザーはそれらのデータをカスタマイズして3Dプリンターで出力すれば、オリジナルデザインを含んだ『PLEN2』を組み立てることもできる。

ソースコードも公開されているため、ソフトウェアもカスタマイズ可能だ。このことを開発元は、“世界初のプリンタブル・オープンソース・ロボット”と表現している。

3Dデータ公開

つまり『PLEN2』は、電子工作初心者にとっては簡単に組み立てて遊ぶことができるキットであり、中級者にとってはデザインやプログラミングでカスタマイズする楽しみ方がある。さらに上級者や研究者であれば、より本格的なロボット開発に利用できるキットという位置づけだ。

『PLEN2』には初心者でも簡単に扱えるポピュラーなマイコンボード『Arduino』互換の制御ボードが搭載されており、プログラミングによって機能を追加できる。また、『PLEN2』はiOSやAndroid端末からBluetooth接続によって遠隔操作も可能だ。

遠隔操作