IT/テック

エアバスが新コンセプトヘリコプター「X6」を発表

環境性能に優れた最新ヘリコプター『H160』

どこでも離着陸ができるヘリコプターは大きな空港を必要とせず、ポイントとポイント間での高速移動が可能だ。そのため昨今民間での需要が増えている。

3D-01

3D-profile

エアバス・ヘリコプター社は最新型の『H160』を発売しているが、コンポジット素材をフレーム、電動ランディングギア採用による機体の軽量化によるペイロードの増加、ローター形状の最適化により騒音低減や効率向上を計っている。

EXPH-0554-16

またエンジンは環境性能に優れたターボシャフトエンジンを採用し、燃費と排出ガス低減を両立した。

今回発表されたコンセプトモデル『X6』はこの『H160』を上回る大型・重量級ヘリコプターとなる。