IT/テック

タイヤが小さくても大変じゃない!折り畳み式電動バイク「A-BIKE ELECTRIC」

軽量でコンパクト

この『A-BIKE ELECTRIC』。車輪は小さく、けっこう複雑な折りたたみ機構を採用している。それによって折りたたみ時には非常にコンパクトになることが大きな特徴だ。折りたたんだ状態では、21×40×70cmになるという。かなりコンパクトだ。しかし、折りたたんだ状態から乗れる状態に展開するには10秒もかからないという。

A_BIKE_ELECTRIC02

重量も約12kgという軽量である。折り畳めば簡単に持ち歩くことができるし、カフェの中に持ち込んだり、家の中にしまったり、仕事場の机の下に置いておくことだってできる。

 

車輪は小さいが忙しくない

車輪が小さい折り畳み式自転車は、どうしてもペダルをこぐのが忙しくなりがちだが、この『A-BIKE ELECTRIC』はチェーンを2本使って増速するダブルチェーンドライブという機構によって適切なギヤ比を得ることに成功している。このチェーン機構はフルカバーされているので、携帯時に服を汚す心配もない。

A_BIKE_ELECTRIC03

また、高性能なセンサーを搭載していてペダルを漕ぐと前輪に内蔵されたモーターがアシストしてくれるようになっている。航続距離は最大25kmだ。フロントフォークに装着されるバッテリーは取り外して室内に持ち込んで充電することも可能だ。なお、電池切れになったとしても、通常の人力バイクのように乗ることは可能だ。

 

折り畳み式電動自転車というのは、どうも新規メーカーが好むジャンルのようだが、折り畳み機構に不安を感じるものは少なくない。これも同様だ。底辺となるフレームの折り畳み部分のジョイントが負荷に対して貧弱すぎるような気がするし、伸縮するパイプに横力がかかるという構造にも耐久性の面で大いに不安を感じる。

目新しさは感じるが、果たして強度や耐久性はどうだろうか?

 

【関連記事】

※ これが自転車なの!? ジャンプもできる超パワー電動アシストMTB「B-52ボンバー」

※ お気に入りの自転車が電動アシストに早変わりするキット「add-e」

※ パッと見は普通の自転車にしか見えない!? 超軽量電動アシスト自転車「Maxwell EP0」

※ 時速25km出せる!「チェーンレス」の充電式電気自転車

※ ただ速いだけじゃない!? 超パワフルな電動アシスト自転車「Xtreme Fat Tire Bikes」

【参考・画像】

※ A-Bike Electric: The lightest and most compact electric bike -Kickstarter

※ The Lightest And Most Compact Electric Bike -YouTube