IT/テック

普段はブレスレット!? ハイレゾ音源が再生可能なウェアラブルなイヤフォン「HELIX」

ファッションとしてのイヤフォン

今日紹介するのはウェアラブルなイヤフォン『HELIX』である。

Bluetoothで音楽再生機器と接続するので、余計なイヤフォンコードが不要となっている。なによりこのガジェットがすばらしいのは、“身につけることができる”ということ。

HELIX03

ブレスレット型の本体に収納することができるので、カバンの中で絡まるというアクシデントがなくなるだろう。
また本体はアルミニウムとエストラマーで出来ているので柔らかいフィット感で、付け心地を重視している。磁石が付いているので外れる心配も皆無だ。

HELIX02

ハイレゾ音源の再生も可能

『HELIX』は8つまでの機器接続が可能で、30フィートの距離まで通信が可能。いわゆるハイレゾ音源の対応までしているので、イヤフォンとしての性能も申し分ない。

本体に付けられているマイクによるコントロールが可能であり、電話をとるといった機能や、音楽の再生/一次停止、ボリュームコントロールに早送り、ノイズキャンセリングも可能となっている。

対応OSはiOS、Android、Windowsに対応しているのでほぼ全てのスマートフォンと接続がすることができる。連続再生時間は3時間、スタンバイ状態のみであれば200時間まで使用が可能、充電時間は約1時間とのことだ。

『HELIX』は現在クラウドファンディングのKickstarterで資金調達中。本体カラー(白か黒)、バンド部分のカラー(ゴールドかシルバー)の組み合わせで4種類の中から一つ選ぶことができる。値段は早期割引キャンペーン枠を使えば99ドル(日本への送料はプラス25ドル)で一つの『HELIX』を購入可能。

さらにプレミアムバージョンとして18金メッキのものも容易されている。こちらは269ドルから販売。

カバンの中にしまう煩わしさから解放されたい音楽愛好家は一つ試してみるのも良さそうだ。

 

【関連記事】

世界最小クラスで超多機能なワイヤレスイヤフォンが登場

動きに合わせて光るシューズ「Orphe」が皆をパフォーマーに変える?

ストレス社会の味方か?3分であなたの疲れを癒すアイマスク「Personal Relaxation Pod」

本当の臨場感をスマート3Dヘッドフォン「NEOH」で体験できる

そしてオーディオはハイレゾの時代に突入する

【参考・画像】

HELIX – Kickstarter